IDS NEWS新着情報

IDS NEWS

クラウド型統合セキュリティ対策 F-Secure Elements Endpoint Protection

2021年10月04日

クラウド型統合セキュリティ対策 F-Secure Elements Endpoint Protection

F-Secure Elements Endpoint Protectionは、パッチ管理および、モバイルデバイス管理を備えた唯一の統合型マルチエンドポイントセキュリティソリューションです。
また、他のソリューション (EDR, 脆弱性管理、Microsoft 365 保護) と組み合わせることで、完全なエンドツーエンドのセキュリティとして単一の統合管理コンソールで一元管理し、効率的な運用を実現できます。

FortiGateが選ばれる理由は、使いやすさと性能(高い検知率、処理速度)にあります。

・主な特徴
 ベストプロテクション
 統合型セキュリティ対策
 コスト削減

  ・ポイント
 マルチレイヤープロテクションによる未知のマルウェア対策
 データガードによりランサムウェア等の高度な脅威対策
 ソフトウェアアップデータ(修正パッチマネジメント)による脆弱性対策

・『F-Secure Elements』について詳しくはこちらをご覧ください。
  ・『F-Secure法人サービス』について詳しくはこちらをご覧ください。

  ・構成、導入、施工工事ご希望につきましては、弊社に御依頼ください。
 IDSは、会社の様々な課題解決のお手伝いを行うパートナー企業として、NTTの情報機器の販売をはじめ、
 最適な機器やネットワークのご提案から工事、メンテナンスサービスまで行なっています。
 https://www.i-data-s.com

PAGE TOP