お知らせの最近の記事

安田侃のまなざし展 2018/05/03

s-170514_01.jpg
2018年5月3日(木・祝)~5月13日(日)に、ギャラリーTOMで"安田侃のまなざし展"が開催されました。
作品が奏でる空間に魅了されました。

・日時 2018年5月3日(木・祝)~5月13日(日)
11:00~18:00(5月7日は休館)

・入館料
一般500円 小・中学生200円
視覚障害者及び付添各300円

・鼎談
5月6日(日)15:00~
水沢勉(神奈川県近代美術館長)×柚木沙弥郎×保田侃

・会場
ギャラリーTOM
〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-11-1
TEL:03-3467-8102 FAX:03-3467-8104

・詳しくはこちらにお問合せください。

安田侃公式サイトはこちらをご覧ください。
安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄公式サイト


柚木沙弥郎の染色 もようと色彩 2018/05/01

s-180427_18ADN.jpg
2018年4月3日(火)~ 6月24日(日)まで、日本民芸館で"柚木沙弥郎の染色 もようと色彩"が開催されています。

・日時
2018年4月3日(火)~ 6月24日(日)
・開館時間
10:00~17:00 *ただし金曜日は19時まで開館
(入館は開館30分前まで)
・休館日
月曜(祝日の場合は開館し、翌日休館)
・入館料
一般1100円、大学生600円、中小生200円
・交通
京王井の頭線駒場東大前駅西口より徒歩7分
・西館公開
会期中の第2水曜・土曜と第3水曜・土曜(旧柳邸)
午前10時~午後4時30分開館(入館4時まで)
・会場
日本民芸館
〒150-0041 東京都目黒区駒場4-3-33
TEL:03-3467-4527

・記念講演会
自作と日本民芸館(講師)柚木沙弥郎(染色家)
5月19日(土)18時~19時半
料金・300円(会員以外は別途入館料が必要、要予約)

詳しくはこちらにお問合せください。
柚木沙弥郎公式サイトはこちらをご覧ください。

黒と黒 2018/05/01

s-180427_32ADN.jpg
2018年4月19日(木)~ 4月30日(月・祝)に、ギャラリーTOMで "黒と黒"が開催されました。

・日時 2018年4月19日(木)~ 4月30日(月・祝)
11:00~18:00 4月23日(月)は休館
入館料/一般500円 小・中学生200円
視覚障害者及び付添 各300円

・出展
Max de Larminat & Sheila Sanepour


・会場
ギャラリーTOM
〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-11-1
TEL:03-3467-8102 FAX:03-3467-8104

詳しくはこちらにお問合せください。


株式会社ナカハタ のご紹介 2018/04/17

nakahata.gif
株式会社ナカハタは、
広島の塗装会社として、一戸建からビル塗装まで、リフォーム、新築工事、店舗企画・設計、リフォームを行う会社です。
地域に密着し、お客様により豊かな住宅環境を提供し、皆様に愛され、信頼される会社を目指し活動を続けています。

株式会社ナカハタについてて、詳しくはこちらをごらんください

今なぜ、デュシャンか?解読された「大ガラス」若江漢字 2018/03/01

20180309_tom.jpg
2018年3月9日(金)~ 4月5日(木)に、ギャラリーTOMで
"今なぜ、デュシャンか?解読された「大ガラス」若江漢字"が開催されます。

・日時 2018年3月9日(金)~ 4月5日(木)
11:00~18:00 月曜休館

・入館料
一般500円 小・中学生200円
視覚障害者及び付添各300円

・対談◆3月11日(日)16:00~
若江漢字×水沢勉(神奈川県近代美術館長)

・会場
ギャラリーTOM
〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-11-1
TEL:03-3467-8102 FAX:03-3467-8104

・詳しくはこちらをご覧ください。


つむぐ 山縣百合子を偲んで 2018/02/23

tsumugu20180223.jpg
2018年2月13日(火)~ 2月28日(水)に、ギャラリーTOMで"つむぐ"が開催されています。

・日時 2018年2月13日(火)~ 2月28日(水)
11:00~18:00 2月19日と26は休館
・入館料
一般500円 小・中学生200円
視覚障害者及び付添各300円

・賛助出品:寺村祐子/出口晋子

・2月13日(火)17:00より
「TSUMUGU」
作曲:Bernd ASMUS 笙演奏:豊 明日美

・会場
ギャラリーTOM
〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-11-1
TEL:03-3467-8102 FAX:03-3467-8104

・詳しくはこちらをご覧ください。


もののいのち 前田泰次の「工藝論」より 2018/01/09

s-20180125_maeda.jpg
2018年1月6日(土)~ 1月28日(日)に、ギャラリーTOMで
"もののいのち 前田泰次の「工藝論」より"が開催されました。
1月6日(土)17時のオープニングに、豊 明日美さんに笙の演奏を聞かせていただきました。

・日時 2018年1月6日(土)~ 1月28日(日)
11:00~18:00 1/15(月)、22(月)は休館。
・入館料
一般500円 小・中学生200円
視覚障害者及び付添各300円

・出品作家
関野晃平、手塚俊明、戸枝恭子、二重作桜
吉田真人、Thomas Lefeldt
高田和子を偲んで:「遠野」三弦演奏(録画)
笙:豊 明日美 1月6日(土)17時より

・会場
ギャラリーTOM
〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-11-1
TEL:03-3467-8102 FAX:03-3467-8104

詳しくはこちらにお問合せください
ギャラリーTOM

臨床美術見学及び、作品作り 2017/12/19

s-20171217_gouiette.jpg
12月17日(日)に、Cyrille GOUIETTE(シリル・グィエット)さんに、ひろしま美術研究所へ起こしいただき、子ども達と臨床美術授業見学及び、作品作りに参加いただきました。

フランス語で子ども達が言葉を交わす事もあり、打ち解けた雰囲気で授業が進みました。
五感を使って作品を制作して行く様子は、シリルさんが講演で紹介していた、タッチギャラリーと似たように感じました。
最後に、各々の作品を鑑賞しあいました。

続「フランスの美術館における先進的な教育普及について」 2017/12/19

s-20171216_gouiette.jpg
「フランスの美術館における先進的な教育普及について」
12月16日(土)、17日(日)に、Cyrille GOUIETTE(シリル・グィエット)さんを講師として招いて、ひろしま美術館 事務棟地下講堂で行われました。

沢山の中高学生と、その教員様と関係者、学芸員様にお越しいただきました。
ルーブル美術館で行われてる教育・活動や、幼い頃から美術教育の必要性や、社会や人に対する美術館の取り組みを教わりました。
質疑応答では様々な質問が飛び交い、これまでの問題点の解決に繋がるきっかけになったのではと思います。
とても有意義な講演会でした。

「フランスの美術館における先進的な教育普及について」 2017/12/15

s-20171215_kyouiku.jpg
Cyrille GOUIETTE(シリル・グィエット)さんを広島に迎えて、「フランスの美術館における先進的な教育普及について」2017年12月16日(土)、17日(日)に、ALL DREAM NET主催の特別講演を行います。

広島が"文化の広島"として発展するために、文化活動を通じて産業の発展に繋がる事を願って企画いたしました。
この機会に広島の美術関係者の方々にルーヴル美術館概要のお話を伺う良い機会にしていただきたいです。

2017年12月16日(土)
★日時:12月16日(土)開場13:30講演14:00~16:00
★会場:ひろしま美術館 事務棟地下講堂
★講師:Cyrille GOUIETTE(ルーヴル美術館 教育普及担当責任者)

★日時:12月17日(日)開場15:00講演15:30~17:00
★会場:ひろしま美術館 事務棟地下講堂
★講師:Cyrille GOUIETTE(ルーヴル美術館 教育普及担当責任者)

*お問合せ
ALL DREAM NET(オールドリームネット) TEL:082-298-7110


ALL DREAM NET[オールドリームネット] TEL: 082-298-7110

本サイトに掲載する一切の文章・図版・写真などを、手段や形態を問わず複製、転載することを禁じます。